【氏 名】 高橋 邦宗
【所 属】 関東地区
【勤 務】 セレモニースタッフ
【資 格】 セレモニースタッフ

資格、とは社内資格であるペット葬祭プランナーのことを指します。詳しくはこちらをご覧ください。


【その他】 過去に犬を亡くした経験あり。



【愛ペットエンジェルリングへのお問い合わせ】

TEL  : 0120−94−4194 (365日・24時間)

関東地区のセレモニースタッフを勤める高橋 邦宗と申します。
私は子供の時からペットが大好きで特に犬が何ともいえない、友達感といいますか、師弟愛といいますか、その関係が私に自信をつけてくれて、癒してくれて、安心を与えてくれて、誤魔化さない自分を出す事が出来る相手として本当に大好きでした。
今現在もペットは大好きですが、現在もそして随分幼少の頃からペットを飼う事が出来ませんでした。
何度もペットを飼いたいという事を両親に掛け合いましたが、両親が理容室を営んでおりペットを飼う事は許されませんでした。
では、ペットを飼った事が無いかといいますと随分と古い記憶なのに間違いなく私の中にあるのです。
今となってはその犬の名前すら思い出せないぼんやりとした記憶ですが、私自身の心の奥深いところに刻まれているのかも知れません。

私は、この仕事に付く以前に両親の後を継ぐべく理美容界に就いておりました。
元来、人見知りの性格でしたし、両親の為に自分に無理をして理容業に就いていたのですが、共通の会話を見つける事やその人の価値観やセンスに合わせる事に限界を感じていたのだと思います。ですから、その後の転職先は人と接する事のない仕事、人との会話をしない仕事を選んで就職していました。
人とのコミュニケーションを避けて就職していた私がペット葬祭業の「愛ペットエンジェルリング」の求人を見て運命を感じたのは今から考えても不思議でなりません。
私は飼っていた犬の名も思い出す事が出来ませんが、幼少の頃のペットが引っ込み思案な性格で決して活発でなかった自分に、どれだけ支えになっていたかという確信にペットとの想い出(旅出ち)に携わる仕事に天職として運命を感じたのかもしれません。
人とのコミュニケーションが苦手な私でも、ペットをなくした辛い皆様と同じ気持ちでお話しする事が出来る筈、寧ろ、私の心の奥底に刻まれている大好きなペットに対して、皆様が行うお別れの直ぐお傍で見させていただく事が、その当時に自分が出来なかった最善の供養をする事が、皆様のご家族の供養になり、そして私の幼少の頃を支えてくれたペットへの思いに繋がるのではないかと思いました。

昨今、火葬業者で悪質な業者が増えてきていると報じられておりましたが、ペットが大好きで、自分達の体験と重ねてペットを亡くした辛さの解るスタッフばかりの「愛ペットエンジェルリング」で、その一人として皆様に接する事が出来るのが大変喜びでしたし、少なくとも私達スタッフが心を込めてお見送りする事に自己満足していたのかもしれません。皆様から頂く感謝のお言葉しか耳に入らずに、実際に悪質業者の被害に遭われた方の想いを理解出来ていなかったのかも知れません。
どうしても許す事が出来ませんが、最近心無い業者がペットの火葬も供養も行わずに、遺体をそのまま山林に捨てていたというニュースが大々的に報道されました。
何という事か!!と憤りを超えて怒りを覚えました。心を込めて最後の旅立ちのお手伝いしてる私達にとってはいい迷惑な事で同じような業者と思われないまでも、これから家族を旅立たせようとする皆様にとっては不安で仕方がないでしょうし、純粋に我が子を供養(火葬)してあげたいという気持ちをも踏みにじる悪質な業者には個人的にも許しがたく本当に腹が立ちます。感情論かもしれませんが絶対に許されるべき事ではないと思います。

私達スタッフがお伺いする殆どの皆様は、家族同様に最後の旅立ちを納得の行く様にして上げたいとお考えで、中には事故死や変死をした子達がいるのも又事実ですが、悲しい生涯を閉じる事になったとはいえ、思って下さる皆様がいる事は旅立ちのお手伝いをする側からも安堵いたします。ですがその逆に、残念ながら依頼される一部の方の中には我々のような業者を、自分で遺体の処理をする事が出来ない為に依頼をされるような考えの方がいる事も又事実です。
具体的に表現する事は控えさせて頂きますが、本当に酷い遺体に直面する事も極稀にあります。ですが、社長は、『お前でよかったやん。』『よその業者やったら遺体処理業者とちゃうでって断るんちゃう。』『ペットの飼主に関係なくその子は生まれてきて亡くなったんやろ。』
『誰も知らんでも、どの業者もその依頼を断ってもお前がお疲れ様って手を合わせてやれ』って、担当する私に悪びれもせず独特の関西弁で言われます。
確かに、数年前に埋葬したんだけど改めて火葬して上げたいという依頼もお受けしますし、掘り起こすお手伝いもしています。
交通事故も含めて、自宅内で事故死で亡くなった子達の依頼もお受けします。放置していて腐敗した訳ではないですが病状から腐敗のしている子などの依頼もお受けします。
中には、他の業者さんに頼んだけれども断られたという方も居られます。私達は、その子の亡くなり方や遺体の安置状態などで依頼を断る事は致しません。
その子の生きていた事、そして生涯を閉じた事にお疲れ様と言う様に徹底して指導を受けました。
他のペット葬祭業者に依頼をしたところ断られたという依頼を何度もお受けした事がありますし、どんな遺体の状況でも、変わらない最後の旅立ちをお手伝いする、そういう意味では、愛ペットエンジェルリングはペット葬祭業者より、命の尊さを本当に理解している遺体処理もする業者なのかも知れませんね。
最近までペットを飼う事が出来なかった私が言う事でないかもしれませんが、ペットはただの愛玩動物というだけでなく飼い主様にとっては心の支えであり、また人生の伴侶であると思いますし、心の中の大きなスぺースを占める存在だと心から思います。ですから、ペットを飼っている方々には、最期の時まできちんとお世話をして送り出して上げる事がその子に対する感謝となり、何よりも共に過ごした想い出、皆様の心にぽっかり空いた穴を少しづつ癒していってくれるのだと思います。
私は始めにお伝えしたように そのお手伝いが出来る仕事に運命を感じましたし、関わる事が出来て本当に良かったと思っています。
これからも家族の一員であった皆様のペットとのお別れを、自分の家族と同じように心を込めて最後の旅立ちのお手伝いをさせて頂いております。

                                                   セレモニースタッフ 高橋 邦宗
      

私たちは、ペットが好きでたまらない人間が集まり、始まった、全国各地を拠点に葬祭業を展開している「ペット総合メモリアル会社」です。